FC2ブログ

☆蘭丸日記☆  ~アメリカ看護師生活~

☆★☆ ESL留学⇒NCLEX⇒IELTS⇒就職!! 蘭丸のアメリカ滞在日記をお届けします ☆★☆      

2018-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OH MY !!!

短いながらも、数年の看護師人生の中で悔しかった出来事の一つ。406

患者の転倒&骨折。




@1800
患者入院。
薬・疾病に関するコンプライアンスの低い患者と認識。
それでも落ち着いてベッド内で休んでいるwith妻。
必要時ナースコールで呼ぶように説明。
精神状況と身体状況を合わせて、
『転倒の危険アリ!!』という予防策がとられていた。

@2030
パンツなしガウン一枚で、点滴を勝手に外し歩く患者発見。
意味不明な言動。 あら声を上げる患者。
帰る前にナースに伝えるように頼んであった妻が、部屋にはいなかった。
ベッドに連れ戻し、Fall risk強化。

@2130
医者から内服薬と抑制のオーダーをもらい、薬を投与。 
だけど抑制は必要だったら。の但し書き付きで。

薬の投与後、不穏&危険行動もなく、とても落ち着いていていた。
頻回の訪室を心がける。

@0300
そして事件は起きた。
大きな物音を聞いて、嫌な予感がした。
患者の所に走る蘭丸。
そこで発見したのは床に座っている患者だった。Σ(゚д゚lll)

転倒。

ちゃんとこまめにチェックして、抑制の必要なし!! 
と記録にも記入したくらい落ち着いていたのに。

転倒を医者に報告し、その後のレントゲンで大腿骨骨折が判明。
それをまた電話で伝えた時に、医師の怒り炸裂!!!


Dr.G:
『オレはちゃんと抑制をオーダーしただろう!!!』


蘭丸:
ハイ。しました。でも、薬を投与して、それでもダメなら!って言ったじゃないですかっ!!!
『投与後、危険行動&不穏行動もなく、落ち着いて、
完璧ではないけど理解も出来てる人に抑制はできません!』

だって、落ち着いている患者に、抑制なんかできないよね???

私の対応に医者は逆上。 
怒鳴って、オーダーだして、電話を切られました。

You're gonna be in trouble.412と、捨て台詞付きで。

ベッド柵も上がってて、アラームも作動してて。  
落ち着いていただけに悲しい事件発生。

家族にも電話で伝えて、今朝別の医者のオーダーで整形病棟に移っていきました。


そんな私。今日が3夜連続勤務の最終日。

これから(もうすぐ11時)寝ます。 そして5時には起きます。

;:il:il|;l|;il:i(-ω-`;)ll|l|il|;:il|!


追記。
最悪だったのは、その医者は態度が悪いので有名な人だったこと。
最悪な中でもよかったことが、患者が頭を打っていないこと。
骨折以外は落ち着いていること。
それだけでも救いだわ・・・(´;ω;`)

もう寝るッ!!!

 
スポンサーサイト

コメント

蘭丸さん、初めまして。
新人RNの、Kと申します。いつも興味深く読ませていただいています。いつもは読み逃げ(?)なんですが、今日の記事はどうしても一言お伝えしたくて。
お疲れさまでした。運が悪かったですね。どうしても防げない事故ってあるものです。私は日本で、不穏の老人患者に、4つつけていたベット柵の間に足を入れられて骨折させてしまった経験があります。あとは、トイレでよろめいた患者が、体を支えるのに、壁に手をついて、手首の骨折って言うのもありました。この患者は老人だったけど、それまで歩行に問題のある患者ではなかったと思います。。。
私もこれから夜勤です。気を引き締めていきたいと思います。
ほんとうに、お疲れさまでした。元気を出してくださいね。

KinCAさん。

コメントありがとうございます。
mixiにも同じような日記を載せて、みんなから励ましの言葉をもらったところです。
ありがたいですね~~!!!
今日病院に行って、ボスと話し合いをしてきました。
事の経過と記録の検証です。
『必要だったら抑制を…』というオーダーがダメだったようです。するかしないか?の二つに一つだと。
それにシッターを置くとか、家族に電話してそばに居てもらうとか、他にも方法はあったようです・・・。

起きてしまったことは変えられないけど、今後こんな患者を受け持った時は、もっとしっかりと対処したいと思います。
お互いに頑張りましょうね!!!

こんにちは。Mixiコミュから来ました。
私は未だRNに受かったばかりでこれからIELTSですが、日本でナースしていた7年間、色々あったのを思い出しました><

辛かったのは、準夜で睡眠薬のオーダーがあって、患者さんが欲しいと言われたので渡したら、夜中のトイレ歩行で転倒。患者さんは大事に至らなかったのですが、引き継いだ夜勤の先輩ナースが怒り狂ってしばらく口聞いてくれなかった。。。
欄丸さんのDr.と似たケースかなぁ、と。

看護にはゼッタイがないので結果が悔しかったり辛かったりすることもありますが、頑張ってくださいね!!

こんばんは。

Maakoさん、コメントありがとうございます。

自分のせいかも・・・って思ってしまうと、結構凹みますよねぇ。
確かに、100%大丈夫!!! なんてのは存在しない世界なので、起こるべくして起こってしまった事故と言ってしまえば簡単なのですが、それでもやはり凹みますe-263

自分の無力さを感じた時、辞めたい…なんて思ってしまうことはありませんか?
ま、実際に無力とか非力な事ばかりの世の中ですがねぇ。
と、考えれば考えるだけネガティブになってしまいます(´;ω;`)
でも、この教訓を生かして、二度とこのような出来事が起こらないようにするのが、私達の仕事なんでしょうね。
生涯学習ですわ・・・(*´・ω・)(・ω・`*)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

< ヒトリゴト。 >

随分ほったらかしにしてたのね・・・・(汗

< CalendArchive >

< Recent Entries >

< Recent Comments >

< Categories >

< Counter >

< Search >

< Mail Me! >

名前:
メール:
件名:
本文:

 

< Profile >

蘭丸

Author:蘭丸
2003年10月CAに単身渡米。
RNデビューから1年が経ち、
GCを待ち焦がれる日々を送っています。

< Friends >

このブログをリンクに追加する

< Nurse Links >

< Bookmark >

< Check! >

Dragons Official Website

Sponsor a child through World Vision.

無料blog

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。